ベストプラクティスガイド

不確実な時代に求められる
レジリエントなサプライネットワーク

~ レジリエントなサプライネットワークを
構築するために検討すべき事項 ~


新型コロナウィルスのパンデミックの影響で、世界中のほぼすべての企業がわずか数ヶ月のうちに供給の途絶を目の当たりにしました。現在の自動車メーカーは、自社のサプライチェーンの更なる見直しを迫られています。
サプライチェーンの可視化・トレーサビリティとサプライヤとの連携は、もはや「あれば尚良い」ではなく、持続的な発展のために不可欠です。

不可避的な次の混乱に備え、長期的に発展するために、自動車メーカーは、多階層のサプライヤと連携し、ロジスティクスを含む供給ネットワーク全体を可視化するデジタルサプライネットワークを構築する必要があります。

デジタルサプライネットワークの鍵を握る経営課題について、詳しくは本書をダウンロードしてご確認ください。