インフォアジャパン オンラインセミナー

【オンデマンド配信】
Feed the Planet: サステーナブルな未来を
創るためにテクノロジーが果たす役割

~食品・飲料業界に特化したモダンERPの適応事例~

サステーナブルな未来に向けて選択するテクノロジー

食品ロス、廃棄物、世界的人口爆発をめぐり、食品・飲料業界では持続可能な食料供給システムへの意識が高まっています。脱炭素や自然資源保護などの環境的責任だけでなく、農場や工場労働者の適切な雇用と生計、動物の人道的扱い、消費者への透明性のある情報提供などの社会的責任も果たす必要があります。そのためには、サプライチェーン全体にわたってサステーナビリティのための対策を実装しなければなりません。そして、先進的な多数の食品・飲料メーカーは、すでに自社のサプライチェーンを調査し、持続可能性のための対策の有効性を報告しています。たとえば、Nutreco社では、2030年までに60%を再生利用し、無害廃棄物の埋め立て処分をゼロにする、2018年を基準年とし、2025年までの第1・第2段階で温室効果ガス排出量を30%削減する、などです。

農場から食卓まで、食の安全性を確保し、透明性の高いフードチェーンを構築するために、食品・飲料メーカーが取り組むべきこと、そして、その実現においてテクノロジーが果たす役割を、世界の事例を交えて紹介します。

テクノロジーでは、インフォアが提供する食品・飲料業界に特化したモダンERPの特長を、紹介します。クラウドソリューションのスピードや分析能力、柔軟な機能を活用すれば、食品・飲料会社はサプライチェーン全体の持続可能性の改善努力を前進させることができます。クラウドテクノロジーのエンド・ツー・エンドな機能を利用すれば、人間と地球により多くの食料を供給するために必要なスピード、拡張性、グローバルなリーチ、俊敏性を手に入れられるだけでなく、組織の収益性を最適化することができます。

皆様のご参加をお待ちしております。

※本セミナーは過去に行ったライブセミナーのオンデマンド版になります。
※受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報を別途Eメールにてご案内いたします。

講演者

北川 裕康
マーケティング本部 本部長
インフォアジャパン株式会社

【オンデマンド配信】Feed the Planet: サステーナブルな未来を創るためにテクノロジーが果たす役割