デロイト トーマツ コンサルティング・インフォアジャパン株式会社 無料オンラインセミナー

中堅の食品・飲料メーカーが
取り組むべき DXの第一歩

食品・飲料業界特化型のクラウドERPで、新しい市場機会を迅速に捉え、デジタルによってビジネスの成長に変える
無料 オンラインWebセミナー
2021年10月26日(火)
14:00-15:00 東京 (JST)

デロイト トーマツ コンサルティング・インフォアジャパン株式会社 無料オンラインセミナー

中堅の食品・飲料メーカーが取り組むべきDXの第一歩

~食品・飲料業界特化型のクラウドERPで、新しい市場機会を迅速に捉え、
デジタルによってビジネスの成長に変える~


消費者の嗜好の変化、国内の人口減・少子高齢化、食品ロスへの関心が非常に高いSDGs、ダイレクト販売を中心とした顧客接点の進化(広義のD2C加速)、AIが人の英知を超えた新組成をも発見し得るR&Dイノベーション、IOTやRobotics革命によるsmart factory体現など、食品・飲料業界を取り巻くビジネス環境は、大きく、しかも、急速に変化しています。

このような変化は新たなビジネス機会を創造する大きなチャンスであり、規模の経済に守られて動きが鈍くなりがちな大手企業よりも、中堅の食品・飲料メーカーにこそ逆転・飛躍のチャンスがあり、デジタルを駆使した新しいビジネスモデル構築が今後の成長のカギになります。まさに、「新しい世界では、大きな 魚が小さな魚を食べるので はなく、速い魚が遅い魚を 食べるのです。」と言われるように、スピードが重要です。

本共催オンラインセミナーでは、デロイト トーマツ コンサルティング社およびインフォア社の業界に精通した専門家が、年商500億円から1,000億円の中堅の食品・飲料メーカーの意思決定者を対象に、デジタルを活用したデータ主導の今後のビジネス機会となる領域を共有して、事例を交えながら、コンプライアンスを確保しながら迅速に実現するためのヒントを解説します。もちろん1,000億円以上の年商の企業にも有効な内容です。

皆様のご参加をお待ちしております。

本イベントは事前申込み制です。 同業他社・競合の方のご参加はお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報を別途Eメールにてご案内いたします。

※詳細は変更になる場合があります。

プログラム概要

時間 内容
14:00 – 14:01 ご挨拶
14:02 – 14:40 「食品飲料業界が現在およびこれからの課題とデジタル変革による未来」

劇的な環境変化を境域ではなくチャンスに変えるために、食品飲料メーカーが向き合うべき変革テーマを原点に立ち返って考察し、事例や転換すべき思想・視点を交えながら、言葉先行の目的になりがちなDXをも手段と捉えた、実効性を伴った本質的で大胆な変革へと導きます。

そのためには、攻めと守りの双方が重要であり、標準化・効率性求める領域と、独自性・差別化や先見性・革新性を求める領域の大胆な切り分けと各々の特性に応じた徹底的な拘りが肝要となります。 攻めに専念できるための堅守を担う業界特化型のエンタープライズ領域と多様な攻めの起点として攻守の要を担う拡張領域で企業の大きな変革を的確に支えてくれるはずです。

関 一則 氏
執行役員 パートナー
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

14:40– 14:55 「イノベーションを加速する食品・飲料業界向けのソリューション」

お客様の早期稼働、早期投資回収を実現し、そして、データドリブン経営促進する、食品・飲料業界に固有の業務要件を満たす機能を標準搭載したインフォアの業界特化型ソリューションの特長および導入イメージを、事例を交えて解説します。

インフォアの本ソリューションは、AWSのインフラ上で、粉末・流体原料を含む食品・飲料製造業界向けの要件に標準対応する業界特化型クラウドERPです。レシピ・配合表管理、各種アルゴリズムによる需要予測、不定貫、連産品・副産物、賞味期限管理、ロット・トレーサビリティ、リコール等をカバーし、基幹業務をグローバルに最適化します。


石田 雅久
ソリューションコンサルティング本部
執行役員 本部長
インフォアジャパン株式会社

14:55– 15:00 質疑応答

スピーカー

関 一則 氏
執行役員 パートナー
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
石田 雅久
ソリューションコンサルティング本部
執行役員 本部長 
インフォアジャパン株式会社

中堅の食品・飲料メーカーが取り組むべき DXの第一歩

デロイト トーマツ コンサルティング ・ インフォアジャパン 共催 オンラインセミナー
~食品・飲料業界特化型のクラウドERPで、新しい市場機会を迅速に捉え、
デジタルによってビジネスの成長に変える~