株式会社アテナ様登壇オンラインセミナー

リアルタイムな可視化による
倉庫オペレーションの近代化

~お客様の講演を交えた、最適な 倉庫管理ソリューションの選び方~
Webセミナー
※受講可能者へ事務局よりURLリンクを送付します。
2021年7月9日
14:00-15:00
Tokyo (JST)

現代の倉庫オペレーションは、一変しました。人材不足、Eコマースの拡大・フルフィルメントの迅速化、D2Cへの新たな対応などの課題に対応するため、企業はオートメーションを活用し、資産の可視化・稼働率を高めて、利益ある成長を促進するための競争力を強化する必要性に迫られています。

しかし、従来の倉庫管理システムでは、複数の異なる施設ネットワーク間を連携・調整し、B2BとB2Cのオペレーションを同期させて、「常に変化する」環境に動的に適応することはできません。また、顧客の消費形態や趣向が多様化する中で、D2Cに不可欠なシングルピッキング機能や特定業界の3PLに必要な温度・ロット管理など、従来システムでの対応に限界が生じています。

本セミナー(無料)では、販促資材・通販などの物流などを手掛ける株式会社アテナ様にご登壇いただき、Infor WMS導入における効果やその背景を説明いただくとともに、全世界60か国以上で採用され、30年以上にわたり倉庫のデジタル化と可視化、オペレーションの自動化と効率化、3PLの業務のニーズに応え続けたInforの実績や知見をご紹介いたします。

以下のポイントを網羅しつつ、ライブでのQ&Aで、セミナーでの疑問にお答えます。
  • 倉庫・物流業界を取り巻く環境と課題
  • 倉庫オペレーションの効率化・自動化について
  • 膨大な庫内在庫をリアルタイムに可視化する
  • サプライチェーンの速度、精度、コストを最適化するためのロードマップ

受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報をEメールにてご案内いたします。

同業他社・競合の方のご参加はお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

ご多用中とは存じますが、ご参加を心よりお待ち申し上げます。

プログラム概要

14:00 – 14:10 ご挨拶

業界のトレンドについてご紹介
14:10 – 14:40 物流事業のDXを牽引するクラウド型WMS

株式会社アテナでは2009年にInfor WMSを導入し、約10年利用した後、2020年4月にInfor WMSの最新バージョンを利用し、再構築しました。Infor WMSを最初に導入してから、約10年の中で取り扱い商材やシステム構築思想の変更。外部クラウドサービスや倉庫運用端末の技術発展。それに伴い倉庫の運用効率化と品質の向上が求められてきました。2019年にWMSのコンペを行った結果、Infor WMSを再度選定し、『バージョンアップ』ではなく、『再構築』した過程と結果についてご紹介いたします。

株式会社アテナ
デジタル戦略第一部
部長
目黒 翔氏

14:40 – 14:55 Infor WMSのご紹介

今だから求められるWMSの在り方と今後の在り方。Infor WMSの変遷と今と未来。変わりゆく時代共に変貌を遂げてきています。このようなご時世だからこそ本当に自信をもって紹介ができる骨太の倉庫管理システム。それがInfor WMSです。簡単になりますが、Infor WMSを紹介させていただきます。

インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部
シニアソリューションコンサルタント
大内 誠氏

14:55 – 質疑応答


※詳細は変更になる場合があります。

お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、弊社の個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱い致します。 お申込みにあたりましてはインフォアジャパン株式会社および株式会社アテナの個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意の上、お申込みくださいますよう宜しくお願い致します。また、頂いた個人情報については本セミナーを運営するにあたり、登録・ご連絡に使用し、かつ今後の弊社および共催会社のマーケティング、情報提供の際に使用させていただきます。 個人情報の取り扱いに関するページについては、下記のプライバシー方針になります。

■株式会社アテナ
http://www.atena.co.jp/policy/privacy1/index.html

登壇者

目黒 翔氏
株式会社アテナ
デジタル戦略第一部
部長
大内 誠
インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部
シニアソリューション
コンサルタント

リアルタイムな可視化による 倉庫オペレーションの近代化