2021ロジスティクス DXオンラインセミナー
持続可能なサプライチェーンのための
物流DX講座

Webセミナー
※受講可能者へ事務局よりURLリンクを送付します。
2021年6月29日
13:30-16:00
Tokyo (JST)

グローバルに全産業のデジタル化の潮流が止まるところのない2021年、その勢いはコロナ禍で加速の一途をたどっています。一方で我が国における製配販の取り組みの多くは、一部の先進的なチャレンジを除いて、未だデジタライゼーションの段階に差し掛かっている段階だといわれているのが実情です。本来の物流DX、デジタルの“トランスフォーメーション”によって、効率化、生産性向上、ひいてはビジネスモデルそのものの革新を実現するための喫緊の課題とは何なのか……本セミナーでは、国家行政的な観点、ソリューション提供的な観点、DXを推進する物流現場の観点、それぞれのリアルな視座から総合的に状況を掘り下げ、「今、自分の会社ではDXについて、何をどのように取り組めばいいのか?」のヒントをご提供します。

同業他社・競合の方のご参加はお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報を別途Eメールにてご案内いたします。

プログラム概要

13:30 – 13:45 ご挨拶

製配販を貫くサプライチェーン総合誌「月刊マテリアルフロー」の最近の誌面を構成する各イシューをDXの視点で見つめなおすことで浮かび上がって来る、我が国の物流DXの実相の一端について、ご紹介します。

株式会社流通研究社
編集本部 部長
神保 晃

13:45 – 14:35 基調講演:最近の物流政策と新たな総合物流施策大綱について

最近の我が国の物流の現状と課題、物流政策の一端をご紹介するとともに、昨年末に有識者検討会から提言が出され、現在、これを踏まえた策定作業が行われている政府の新しい「総合物流施策大綱」の方向性について説明します。

国土交通省
総合政策局 物流政策課長
阿部 竜矢氏

14:35 – 15:15 講演:継続的なサプライチェーンのためにレジリエンスを高める方法

サプライチェーンは、企業において重要な“動脈”です。先般、起きたスエズ運河の座礁事故など、サプライチェーン上で不測の事態から素早く回復する力“レジリエンス”が求められます。そのためには、サプライチェーン上の情報の見える化とトレーサビリティが必須で、その情報のやり取りが、サプライチェーン全体でスムーズに行われることが重要です。本セッションでは、インフォアが提唱する物流DXの考え方と要件、そして、サプライチェーンのプラットフォームについてご説明いたします。

インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部
プリンシパルソリューションアーキテクト
佐藤 幸樹

15:15 – 15:55 講演:「オルビスにおける物流DXの取り組み」~世界でも類をみない、
小型AGV330台を活用した全く新しい出荷ライン導入の裏側~


2017年頃から顕在化し社会課題にもなった物流現場における人手不足。その課題解決の為に欠かせないのはテクノロジーの積極活用による省人化であると考え、2018年春に物流パートナー企業と次世代物流プロジェクトを結成。少量・多品種という特性を持つ通販の化粧品オーダー出荷に対して導き出した一つのコンセプトとは?2020年8月稼働開始までの2年半の道のりと、生み出された成果・課題、今後の展望などについてお話しいたします。

オルビス株式会社
QCD 統括部 SCM推進担当部長
小川 洋之氏



※詳細は変更になる場合があります。

お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、弊社の個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱い致します。 お申込みにあたりましてはインフォアジャパン株式会社および株式会社流通研究社の個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意の上、お申込みくださいますよう宜しくお願い致します。また、頂いた個人情報については本セミナーを運営するにあたり、登録・ご連絡に使用し、かつ今後の弊社および共催会社のマーケティング、情報提供の際に使用させていただきます。 個人情報の取り扱いに関するページについては、下記のプライバシー方針になります。

■株式会社流通研究社
https://mf-p.jp/privacypolicy/

登壇者

神保 晃
株式会社流通研究社
編集本部 部長
阿部 竜矢氏
国土交通省
総合政策局
物流政策課長
佐藤 幸樹
インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部
プリンシパルソリューション
アーキテクト

小川 洋之氏
オルビス株式会社
QCD 統括部
SCM推進担当部長

持続可能なサプライチェーンのための物流DX講座