BELLADATI・インフォアジャパン共催オンラインセミナー

DX時代の経営改革を実現する、
今、求められる『業務×IoT』
連携プラットフォームとは!

生活様式の変化、政権交代によるデジタルトランスフォーメーションの推進が加速するなか、「DX」や「IoT」の言葉がIT業界のみならず様々な場所であふれています。また、企業間においてITを推進する部門やタスクフォースが組織されていますが、システム化の浸透度や取り組み状況は業界・業種によって千差万別です。経営層からの指令により、IoTを手始めに取り入れたが業務改革まで落とし込めない、取り込んだデータが分断されて業務系システムとの連携ができていない、などの声は課題・問題点としてよく聞かれます。IoTの導入によって、何かを改善してくれる訳ではなく、IoTがあるからこそ、データの種類と更新の頻度が増え、その精度が上がることで、迅速な経営判断や業務改革に活用できる。これが現代に求められるIoTであり、お金の見える化(投資対効果)が見えてこそが真のIoTではないでしょうか。

本セミナーでは、主として製造業にて実績があるクオリカ・BellaDati・インフォアジャパンの有識者が登壇し、これからのDX時代における業務×IoT連携プラットフォームについてご紹介いたします。

本イベントは事前申込み制です。

同業他社・競合の方のご参加はお断りする場合がありますので、予めご了承ください。

受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報を別途Eメールにてご案内いたします。

プログラム概要

14:00 - ご挨拶
14:00 – 14:30 「DX時代を迎えて、企業の進めるSOE/SORの実践とデータビジネスについて」
〜プラットフォームによるデータ活用と企業間のビジネス連携を実践するには!〜

クオリカ株式会社
執行役員
営業統括本部長 兼 ビジネスイノベーション事業部長
宮下 孝夫氏

14:30 –14:50 IoTプロジェクトが失敗する理由と、企業に求められる真のIoTアーキテクチャとは。
業務改革・業務改善する為のIoTプロジェクトがシステム構造が複雑で前に進まないという声をよく伺います。IoT基盤はあくまでツールでありシステム構築には時間をかけてはいけないはずです。 BellaDatiはIoTプロジェクトに適した構造を有しており、それを通じての活用事例をご説明いたします。

BellaDati
Managing Director
齊藤 和人氏

14:50 – 15:10 IoTを経営に活かす!DX時代の情報基盤と実現ステップ

IoTで情報は集め、精度とスピードの面での見える化はできた。
しかし、そのデータを経営に活かすためには経営目標や業務目標に連動していなければなりません。
本セッションでは、IoTプラットフォームから得られたデータを業務のIT基盤に連動させ、真に経営に貢献するIoTへの取り組みステップについて提案します。

インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部
プリンシパルソリューションアーキテクト
佐藤 幸樹

15:10 – 質疑応答


※詳細は変更になる場合があります。

お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、弊社の個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱い致します。 お申込みにあたりましてはインフォアジャパン株式会社、BellaDati、クオリカ株式会社の個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意の上、お申込みくださいますよう宜しくお願い致します。また、頂いた個人情報については本セミナーを運営するにあたり、登録・ご連絡に使用し、かつ今後の弊社および共催会社のマーケティング、情報提供の際に使用させていただきます。 個人情報の取り扱いに関するページについては、下記のプライバシー方針になります。

■BellaDatiのプライバシー方針
https://www.belladati.com/privacy-policy/

■クオリカ株式会社のプライバシー方針
https://www.qualica.co.jp/compliance/privacy.html

スピーカー

宮下 孝夫氏
クオリカ株式会社
執行役員
営業統括本部長
兼ビジネスイノベーション事業部長
齊藤 和人氏
BellaDati
Managing Director
佐藤 幸樹
インフォアジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング本部
プリンシパル
ソリューションアーキテクト

DX時代の経営改革を実現する、今、求められる『業務×IoT』連携プラットフォームとは! -